健康マニアのお風呂の入り方

TOP健康的な入浴法 > 入浴による主な健康効果

入浴による主な健康効果

入浴による主な健康効果をご紹介します。

1.水圧効果

水中で体にかかる「水圧」により、心臓が活発になって血行やリンパの流れが促進されます。
また、適度なマッサージ効果もあり、疲労、むくみ解消なども期待出来ます。
ただし、水圧は心臓への負担にもなるので、負担を小さくする事が出来る「半身浴」をお勧めします。

2.浮力効果

お風呂に入ると、水の浮力により、体重が通常時の9〜10分の1となります。(個人差はありますが) ふわふわと浮いた感じから、リラックス効果があり、、ストレス解消になります。 また、腰やひざへの負担が減り、筋肉・関節を休める事が出来るので、関節痛、筋肉疲労が緩和されます。

3.温熱効果

温かいお湯に入る事で、血行が良くなり、新陳代謝が活発になります。 汗をかく事での老廃物排泄や美肌効果なども期待出来ます。